View this post on Instagram

【108春のUPD祭り:換気量爆上げへの道②】 対応と言うより新しい基準、つまりはいつものアップデート☆ 今回はたくさんなので、順次まとめていきます。 さて、防音換気扇1号の成功に気を良くした僕は、別の用事で寄ったホームセンターのワゴンセールでさらに新しい24時間換気扇を購入します。 こちらはチルラウンジ換気用にという事で、早速あたりを付けて採寸~サイレンサー2号を製作。 場所的に音漏れの恐怖はそこまでないので、1号よりはシンプルな内部構造です。 2号機の設置に併せて、たこやき換気扇と呼んでいる従来のものも、入り口出口の双方に安全カバーを取り付けて心置きなく稼働できるようにしました。 思ったより順調に進んでる気がして、ミューラルアートを楽しむ余裕も見せてます。 ここからまたフロア部分で別の作業を始めたんですが、ある時ふと気付いた。 換気が良くなってる実感がない…。 急いで夜な夜な給排気の勉強、取り付けた機器の性能から現状を割り出してみた結果。 やはり空気の流れがうまくいっていない。 ほんとはしっかりと密閉されたハコに入り口と出口を適切に設ける必要がありますが、実は結構沢山の隙間があるため、吸気口に近いどこかの隙間から吸気してしまってるという点。 肝心のフロア直上で吸気しないと。 そして、換気扇自体のパワー不足。 24時間という響きに推されて選んでましたが、スペック上ではたこやき換気扇がぶっちぎりで、新規追加した2ヵ所は存外のパワーしかないことがここで判明します。 再び途方に暮れてしまいますが、素朴な疑問も。 ここは以前は別店舗(居酒屋)として営業してたんやから、何かしらでそこをクリアしていたはず。 あ! さらにつづく。。 #108春のUPD祭り

A post shared by KOBE108 (@kobe108) on

今月の注目スケジュール

  1. 31 Tue 2022